« 年越しリハビリ開始 | トップページ | 天然児 ネコに導かれて »

2015年12月22日 (火)

山行 大山8の字歩き 大山

 この1ヶ月、ババの入院でどうも振るいません。当然といえばそれまでなのですが、家で大人しくしていても仕方ないので、たまには気晴らしに山を歩きます。もう2週間前の話ですが、12月上旬の日曜日、大山に最後の紅葉を見に行ってきました。

Img_0708 山燃ゆ
 7時前に大山第2駐車場を出発です。山道から見上げると、朝焼けに山が燃え紅葉したみたいに真っ赤でした。

Img_0709 運行は朝9時からです。
 大山観光電鉄のケーブルカーは今年10月から新型車両が導入されました。ちょっと乗ってみたい気もしましたが、運行時間前でしたし、まあいずれ天然児と訪れたときにでも・・・

Img_0814 大山寺付近の紅葉

Img_0813 最後の赤に間に合った♪

 女坂を歩いていくと、大山寺付近にはモミジの赤が残っていました。12月の上旬はまだまだ暖かい陽気でしたので、多くのハイカーが歩いていました。

Img_0739 初霜

 それでも、阿夫利神社下社から表参道を登っていくと、初霜を見るくらい冷え込んできました。風が冷たい!

Img_0750 山頂から湘南の海岸線
 大山山頂には難なく到達。天気は下り坂の予報だったので、冬空には雲が広がっていましたが、展望は遠くまでよく見えていました。東には朝日に輝く湘南の海岸線。三浦半島の先には東京湾が光り、更に房総半島まで見渡します。

Img_0751 大島と利島

 南に広がる相模湾。その水平線には伊豆大島と更に遠くの伊豆七島の島が見えていました。

Img_0753 箱根の山並み

 後方を振り返ると、秦野盆地、足柄平野の先に箱根の山並みが見えていました。中央にそびえる神山の懐からは大涌谷噴火口の白煙が上がっていました。まだまだ熱い箱根です。

Img_0760 ヤッホ~イ!

 大山の山頂で意外な盲点が西側の展望です。阿夫利神社上社周辺や東側の展望地からは気づきませんが、トイレの裏側に西側の展望ポイントがあります。ここに立つと丹沢の山並みと富士山が最高です。

Img_0762 丹沢三峰の後方には雲取山も

 この日は山頂から北尾根を少し歩いてみました。冬枯れのトンネルが何とも寒々しいのですが、左手に見える丹沢の山並み、更に奥多摩や秩父の山まで見えていました。

Img_0770 ネクタイ尾根 Img_0783 唐沢峠の紅葉

 北尾根を少し歩いていくと札掛方面に下山してしまうので、ネクタイ尾根で東の唐沢峠に向かいます。唐沢峠から大山に登り返します。不動尻や梅ノ木尾根辺りの山を見下ろすと、まだまだ紅葉が見頃のようでした。

Dsc05026 東京都心

 再び大山山頂部まで登り返します。東側展望地からは関東平野を見下ろします。東京都心にはスカイツリーが立ち、その後方には筑波山も何とか。

Img_0787 大山三峰山。その後方には日光連山も

 山頂から東へ下って見晴台経由で下社へ下ります。下社からは再び女坂を下って駐車場へ下山しました。本格的な冬の到来前、大山8の字歩き(詳細には串刺し2個団子か)の山行でした。

« 年越しリハビリ開始 | トップページ | 天然児 ネコに導かれて »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/63083434

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 大山8の字歩き 大山:

« 年越しリハビリ開始 | トップページ | 天然児 ネコに導かれて »