« 初日の出は塔ノ岳にて | トップページ | 君死にたまふことなかれ。でも○○は・・・ »

2016年1月 5日 (火)

結局、寝正月になった三賀日

 元旦のご来光を塔ノ岳で遥拝した後、鍋割山でお餅入り鍋焼きうどんを堪能して、幸せ感に満ちた新年の幕開けでしたが、その後がマズかったですね。鍋割山からの下山途中、おなじみのルートに油断してか、後沢乗越付近で足を滑らせて捻挫。激痛に耐えながら満身創痍で大倉まで撤退しました。ミズヒ沢から大倉まで5kmの西山林道があんなに長く感じたことはありません。

Dsc05419 30分後に悲劇が待ち受けていようとは・・・

 悪いことは続きます。帰宅すると悪寒と激しい咳が出始めました。結局、下山後の三賀日は寝正月になってしまいました。駅伝も応援に行けず、ルンルンで初売りに出かけたかみ、長男を見送り、天然児と二人、つまらない正月番組を垂れ流し。

 でも、今年は何事にも油断せず褌を締めてかかろうと思いましたね。教訓になった。うん。うん。

 二宮で、あるいは上野界隈で、新年早々足を引きずりながら咳込んでいるさえないサラリーマン風体を見かけましたら、「あれが山笑の体たらくよ」と笑ってやってください。

« 初日の出は塔ノ岳にて | トップページ | 君死にたまふことなかれ。でも○○は・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらら。
お大事にされてください。

今週末はT氏が新潟から帰ってくるので、みなさんで集まるのかな?
幹事~よろしく~。

来るなぁ。
こりゃあもうダメかもわからんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/63324528

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、寝正月になった三賀日:

« 初日の出は塔ノ岳にて | トップページ | 君死にたまふことなかれ。でも○○は・・・ »