« 山行 粛々と登り納め 塔ノ岳 | トップページ | 結局、寝正月になった三賀日 »

2016年1月 1日 (金)

初日の出は塔ノ岳にて

 平成28年、明けましておめでとうございます。今年が皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。我が家においては、何よりも先ずはババの病気快癒ですね。あとは長男がもう少しだけ勉強してくれること。天然児がもう少し大人しくなること。無理かもしれないけど、かみがもう少し優しくなること・・・でしょうか。

Dsc05366 日の出を待つ人々

 初日の出のご来光は、今年も塔ノ岳山頂で迎えました。今年の元旦は、雲もほとんどない快晴で、比較的温かく、最高のご来光日和でした。その分多くの人が山頂に集まっていましたよ。100人、200人、いや300はいたでしょうか。

Dsc05383 赤く染まった芙蓉峰と檜洞丸

 山頂で待つ人たちは東の空に釘付けですが、実は初日の出より先に見ておきたいのが「赤富士」ですよ。標高1491mの塔ノ岳よりも、標高3776mの富士山の方が先に朝日に照らされて赤く染まります。

Dsc05381 さようなら去年の月。ようこそ今年の太陽

 富士山の次は遠く南アルプスの山並み、大菩薩連嶺、蛭ヶ岳や檜洞丸など丹沢主稜線と標高の高い方から順番に赤く染まっていくのが非常に感動的です。初日の出ばかり気にして、この光景を見逃す手はありませんよ。

Dsc05387 今年が良い年となりますように・・・

 丹沢の最高峰蛭ヶ岳が染まったら東側に移動します。ほれほれ、地平線上に雲が出ているので、日の出が少し遅れています。7時になってようやく江ノ島の上にご来光を拝むことができました。

Dsc05388 みんなのほっぺも真っ赤だな

 今年も丹沢に通いつつ、新たな山にチャレンジしていきたいと思っています。そこでどんな自然や人と出会えるかが楽しみです。「山笑海笑のブログ」もよろしくお願いいたします。

« 山行 粛々と登り納め 塔ノ岳 | トップページ | 結局、寝正月になった三賀日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/63260493

この記事へのトラックバック一覧です: 初日の出は塔ノ岳にて:

« 山行 粛々と登り納め 塔ノ岳 | トップページ | 結局、寝正月になった三賀日 »