« 菜の花ウォッチも終盤戦 | トップページ | 春一番を大歓迎 »

2016年2月14日 (日)

太刀は折れ頭を丸める

 2月11日紀元節。神武天皇の即位2676年目のお祝いの日であります。さて、それはそれとして、この日は今年の初釣りに行ってきました。いつもはそれなりにメンバーが集まって仕立船をチャーターするのですが、寒さ厳しい折、メンバーの平均年齢も60を超えている当会ですから少人数での乗合にしました。

Img_1491 開国橋より「ニッポンの夜明けじゃ~!」

Dsc02212 どこへ向かうか渡り鳥

 かつて幕末にペリー提督が上陸した久里浜の開国橋にやってきました。この近くにある船宿・黒川丸のタチウオ・アジのリレー船に乗船します。その名のとおり、午前中に本命のタチウオを狙って、お昼を回ったらお土産にアジを釣るという1度に2つの釣りが楽しめる美味しい企画です。でも、私個人的には、リレー釣りは「二兎を追うものは一兎も得ず」のことわざが引っかかってどうも好きではなりません。さて、どうなりますことやら。

Dsc02229 大型船が行き交う浦賀水道

Dsc02224 自動車運搬船

 7時過ぎに出船して船は観音崎に向かいます。タチウオのポイントは観音崎沖の水深70mほどの場所です。朝っぱらから浦賀水道のど真ん中に沢山の遊漁船が集まって、船団を形成していました。ポイントは航路上に位置しているため、東京湾を出入りする多くの貨物船が行き交っています。コンテナを山積みにしたコンテナ船や自動車運搬船がタチウオ船団のすぐ横を通過していきます。大型船舶を先導する水先案内人が通過のアナウンスをしますが、漁師魂でしょうか、どの船も一向に構わない様子です。余りに近すぎて、大型船にブォ~ブォ~と汽笛を鳴らされることもあります。

Img_1494 密集するタチウオ船団

 さて、タチウオ釣りは初挑戦の海笑。タチウオは「太刀魚」という漢字のとおり、刀のように細長い銀色の魚体で、成長すると1mを超す大型魚です。中層を立ち泳ぎして小型の魚や甲殻類を捕食するフィッシュイーターで、タチウオの名は「立ち魚」という習性からきているともいわれています。

Dsc02210 サバ身のついた1本鈎のシンプルな仕掛

 タチウオの仕掛はワーム鈎1~2本のシンプルなものです。餌はサバの切り身をチョン掛けか縫い刺しにします。指示棚は水底から10mから更に上10mまでを誘うものです。ところが、なかなか当たりはありません。しばらく誘いを繰り返していると、コツンとした当たりが何度かあったので、慎重に誘い上げたものの鈎掛りはしませんでした。

Img_1498 群れに乗せようと密集する船団

 なかなか鈎掛りしないので、手を変えて仕掛を送り込んでやると、今度はハリスをスッパリ切られていました。タチウオの歯は鋭いので、7号の太いハリスをいとも簡単に切断してしまいます。これはただならぬ難しい釣りだ!タチウオの人気の理由はこんな魚との駆け引きにあるのでしょう。シーズンも過ぎて延長期ともいえるこの時期に、黒川丸の乗合船には片舷10人も乗っています。予約なしで来たお客は断られていたほどです。

 周囲ではポツポツとタチウオが上がっていました。どれも1mサイズの大型ばかりです。しかし、この日は後が続かずかなり食い渋り状況でした。昨年末にタチウオで良い思いをしたメンバーは「良い時は置き竿にだって食ってくるんだけどなぁ~」とボヤいていました。こうしてお昼まで試行錯誤の末・・・何と頭を丸める結果に。いやぁ、船釣り歴20年近くになりますが、坊主の結果はそうなかったと記憶していますが。久しぶりの完敗でした。

Dsc02233 3尾・・・ Dsc02234_2 6尾・・・ Dsc02235_2 10尾と増えました。
 さて、お昼も回って第二ラウンドのアジです。船は観音崎沖から久里浜南沖へ移動しました。タチ同様にアジもかなり食い渋っていましたが、アジ釣りは大得意を自負する海笑。最初に魚影を見ると、1尾が2尾、2尾が4尾、4尾が8尾と釣果を伸ばして、沖上がりまでに何とか10尾のアジを釣り上げました。釣ったアジは、タチウオがダメだったメンバーにお土産で持って帰ってもらいました。

 結果として二兎を追って一兎も得られなかったような釣果でしたが、敗者の心境としてはやはり入院中のババを蔑ろにした罰が当たったとでも言いましょうか。でも、タチウオ釣りはまた挑戦してみたいと思います。

 最後に過去の記録を見ていて面白いことを発見しました。3年前の紀元節にアジを釣りに行ったのですが、この日もかなり食い渋った記録が残っていました。(参照:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-ba79.html)お天気にも当たり日、ハズレ日があるように、釣りにもハズレの日があるのかもしれませんね。

« 菜の花ウォッチも終盤戦 | トップページ | 春一番を大歓迎 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

太刀魚に行ったんですか。
釣れなかったみたいで残念でしたね。
アジはぽつぽつと上がったようで。

今度落ち着いたら行きましょう!

結果は丸坊主でしたが、もう少し喰えばハマりそう。沼津湾では夜タチやってるみたいですが、かなり惹かれてます。
いよいよ県立の入試ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/63927863

この記事へのトラックバック一覧です: 太刀は折れ頭を丸める:

« 菜の花ウォッチも終盤戦 | トップページ | 春一番を大歓迎 »