« 健康元年もひと月が過ぎ・・・ | トップページ | 野鳥の楽園に癒される »

2016年2月 3日 (水)

雪見に西丹沢へ

 1月最後の日、寒い朝でしたが、長男は部活の試合で出かけていきました。一時期はグダグダで不登校も危ぶまれましたが、最近は少しモチベーションが上がったかな。そんな頑張る長男の姿を見たいというかみのリクエストで試合会場に行ってみることにしました。そうはいっても、天然児を会場に連れて行くと長男が集中できなかろうということで、かみが試合の観戦中、天然児を連れて雪を見に行くことにしました。

Img_1438 冬枯れ時期だけに姿を現す滝

 丹沢湖にやってきました。湖畔には雪がありませんでしたが、周囲の山々は白く雪化粧していました。マスやワカサギを釣る人の姿がポツポツありましたが、シーズン中は湖畔を賑やかす車やバイクの音もなく、とても静かな冬の丹沢湖でした。

Img_1442 畦ヶ丸方面に渡る吊り橋

 丹沢湖から更に中川方面に進みます。県道は除雪されているので通行に支障はありませんでしたが、箒杉より上は路肩に結構な雪が積まれていました。路面に雪がなくても朝晩は凍結に注意ですね。

Img_1450 西丹は雪国の様相

 西丹沢自然教室までやってきました。雪が積もった路肩には20台ほどの車が駐車してありました。西丹沢の静かな雪山を楽しむ人でしょう。羨ましい。自然教室周辺でブラブラと雪見をしていると、雲間から大室山が見えてきました。

Img_1446_2 霧氷美しい大室山

 稜線は霧氷が輝いてとても眩しく美しい。あーあの稜線を歩いてみたいなぁ。

« 健康元年もひと月が過ぎ・・・ | トップページ | 野鳥の楽園に癒される »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/63780268

この記事へのトラックバック一覧です: 雪見に西丹沢へ:

« 健康元年もひと月が過ぎ・・・ | トップページ | 野鳥の楽園に癒される »