« 上野公園 桜開花速報 | トップページ | 車窓から見る満開のミツマタ »

2016年3月24日 (木)

思い出横丁が強制撤去

 「思い出横丁」なんていうと、ガード下など大衆居酒屋が集まる場所を思い浮かべますが、我が家にもちょっとした「思い出横丁」があります。

Dsc05791 なにしてんの?シュンちゃん

 キッチンの一角、電子レンジと壁の隙間に文鳥のピーちゃん、シュンちゃんがせわしなく出入りしています。紙切れやテッシュペーパーをせっせ、せっせと運び込んで巣作りをしているようです。2羽ともオスなのにね~(なぜか交尾はよくしていますが(汗))

Img_1642 天然児の「思い出横丁」

 巣作りも度が過ぎて、葉書、観葉植物の葉、ガスや電気の検針票、鼻をかんだゴミ、お札までいろいろなものを運び込んでいますが、何故かお気に入りなのが、天然児が部屋中に散らかしている写真です。ふと覗き込めば、天然児の思い出いっぱいの「思い出横丁」が出現していました。

Dsc05789 警戒するピーちゃん

 鼻をかんだちり紙など衛生上良くないし、入り込んだ鳥は糞をするし、これから暖かくなるとゴキブリが住み着いてしまうかもしれません。苦労して巣作りしたお二人には悪いですが、不法占有と断じて強制撤去を行うこととしました。レンジを叩いたり入口をバタバタ揺すると、ビビリなシュンちゃんは真っ先に逃げ出します。しかし、ピーちゃんは体を大きく膨らませて、口を大きく開けてシューシューを息を吐いて威嚇してきます。

 しかし、緒戦は我が家の居候に過ぎない2羽の小鳥。ピーピー追い出されて悔しそうに遠くから眺めていました。

Img_0046 不貞寝のピーちゃん

Dsc05560 権力の乱用に断固抗議します!

 でも、この光景は今まで何度も繰り返してきましたから、何れまた「思い出横丁」は復活することでしょう。天然児の思い出が続く限りは・・・

« 上野公園 桜開花速報 | トップページ | 車窓から見る満開のミツマタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/64593499

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出横丁が強制撤去:

« 上野公園 桜開花速報 | トップページ | 車窓から見る満開のミツマタ »