« 山行 人少なめ、緑多めで 鍋割山陵、小丸尾根 | トップページ | 翼の折れたユリカモメ~都会で暮らす人の優しさ »

2016年4月20日 (水)

春の松田山 ミニ鉄道に揺られて

 お茶の間ユーチューバー天然児をたまには外に連れ出そうと、やって来たのは松田山の西平畑公園です。春先には河津桜が咲いて多くの観光客で賑わったこの場所も、今では静かな春の山です。お客さんを呼び込む大きな目玉はないのですが、足柄平野を見下ろす広場にはタンポポがいっぱい咲いていました。日当たり良くゴロ寝には最高ですね。だって、タンポポはお昼寝枕ですから。

Dsc06066

Dsc06069 足柄平野を望む天然児

 すっかり葉桜になった河津桜の先に広がる足柄平野。山麓の松田市街地には、御殿場線と小田急線が交差する地点があって、鉄道模型を見ているようです。天然児も目を凝らしていました。

Dsc06068 酒匂川に架かる鉄橋
 公園内で藤の花を見つけました。藤の花粉や蜜はよっぽど美味しいんでしょうね。クマバチやハナムグリが花に寄っていました。

Dsc06055 藤に寄るクマバチ

Dsc06059 ハナムグリ

 さて、西平畑公園内にはお山のミニ鉄道が敷設されています。駐車場のすぐ上から出発して、桜のトンネル、路面区間を経て、スイッチバックを二度繰り返した後、最高地点まで登ると足柄の山々を眺めて折り返す登山鉄道は、小粒ながらも変化に富んだルートで、子供だけでなく大人も大いに楽しめます。天然児もチビッ子たちに混じって、大いに歓声を上げていました(汗)

Img_1941 桜は終わってしまいましたが・・・

Img_1943 メガホンのチョーさんが気になる存在

Img_1954 路面区間。チョーさんは安全確認係

Img_1945 スイッチバック~♪

Img_1950 金時山(左)と矢倉岳が望めます。

« 山行 人少なめ、緑多めで 鍋割山陵、小丸尾根 | トップページ | 翼の折れたユリカモメ~都会で暮らす人の優しさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/65029784

この記事へのトラックバック一覧です: 春の松田山 ミニ鉄道に揺られて:

« 山行 人少なめ、緑多めで 鍋割山陵、小丸尾根 | トップページ | 翼の折れたユリカモメ~都会で暮らす人の優しさ »