« 翼の折れたユリカモメ~都会で暮らす人の優しさ | トップページ | 東京都心でサワガニを発見! »

2016年4月26日 (火)

夜虫の声に心躍る

 4月も半ばを過ぎて、会社帰りの夜道を歩いていても上着がいらない季節になってきました。毎年この時期になると、草むらからジィ~~~~~~という虫の声が聞こえるようになります。この鳴き声を聞くと、寒くて静かな夜が終わって、いつまでも夜更しをしていたくなる夏の夜が到来したことを感じ嬉しくなってきます。仕事では、年度末、年度初めの繁忙期から解放されて、ゴールデンウィークが目の前に迫っている時期。山に登ればツツジが咲き、海で糸を垂れればアジやイサギが銀鱗を閃かせるベストシーズンの到来。そんな嬉しい要素が相まって、この虫の鳴き声を聞くと足取りも軽くなります。

Img_2004_3 灯火に耳をすますと・・・

 さて、この鳴き声の正体は何でしょうか?私は子供の頃聞いたオケラだとかミミズ(?)と信じてきましたが、あえてその正体を追求することはしませんでした。ある暖かい夜。外に出てジィ~~~~~~という夜虫の鳴き声を鑑賞していると、灯火で鳴くバッタのような虫の姿を見つけました。鳴き声の正体は、クビキリギスというキリギリスの仲間だったのです。有名な童話「アリとキリギリス」では、キリギリスは越冬できないかのように描かれていますが、実は越冬する種で、暖かくなるこの時期に這い出してきて、他の虫たちに先駆けて鳴き声を響かせるのです。

 毎年、この鳴き声を聞くたびに開放的な気分になって、心躍らせる山笑海笑であります。でも今年はいつもと違う。そう。GW明けに介護がやってくるんだー!

« 翼の折れたユリカモメ~都会で暮らす人の優しさ | トップページ | 東京都心でサワガニを発見! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オケラちゃうんですか。(^-^;
ずーっとオケラかと思ってましたが・・・。

ケラは少し違うようです。でも、ケラが鳴いている場合もあると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/65183166

この記事へのトラックバック一覧です: 夜虫の声に心躍る:

« 翼の折れたユリカモメ~都会で暮らす人の優しさ | トップページ | 東京都心でサワガニを発見! »