« あなたはハゲ?白髪? | トップページ | 山行 息子の背中を見て歩く 御岳山・大岳山その2 »

2016年5月 5日 (木)

山行 父の背中を見て歩け 御岳山・大岳山その1

 5月1日(日)、半年ぶりにY氏、M氏を誘っての山行です。元々4月中旬に高尾山から陣馬山まで歩く計画でしたが、雨などで延期となってGWに入ってしまったため、混雑を倦厭して御岳山と大岳山を縦走するコースに変更しました。まあ、こちらも人気のコースで静かな山歩きとは行かないですけどね。

Dsc06187 GO!

Dsc06191 渓谷沿いに多いシャガ

 多摩川沿い御岳渓谷の駐車場に8時集合としました。到着してみると、結構多くの車が駐車していました。御岳渓谷の駐車場はハイカーよりもラフティングやカヌーの愛好者のに利用されているようです。しかし、時間になってもM氏は現れません。やがて、この駐車場が分からずケーブルカー滝本駅まで来てしまったとの連絡があり、彼を追いかけることになりました。

Dsc06188 オダマキの花

Dsc06190 藤も見頃でした。

 実は今回、M氏が新しく買ったバイクで現地まで行きたいとの希望から車が空いたので、長男とその友人一人も同行になりました。普段グダグダの長男。家でスマホに没頭しているくらいなら、登山で体を鍛えてやろうと友人の同行を条件に誘い出しました。どうせ途中で音を上げるだろうし、父親の強さを見せつける良い機会にもなることでしょう。俺について来い。フフフ・・・

Dsc06192 アムロ行きまーす!的な

 駅に向かう道路を多くの車が上がって行きます。JR青梅線御岳駅からのバスもフル回転でどの車内もハイカーの姿で満員状態でした。ケーブルカー待ちかな?ちょっと不安がよぎりました。やがて行く手にカタパルト発射台のようなケーブルカーの軌道が見えてきました。

Dsc06197 こんなに乗れるの?

 滝本駅では行列ができていましたが、実際並んでみると2本目に乗車することができました。GW真っ只中、朝からダイヤ関係なく、2両の車両が忙しく上下に交互運行しています。1両の定員が115名なのでバス2台分ってところでしょうか。意外と乗れるものです。御岳登山鉄道のケーブルカーは、標高約400mの滝本駅と約830mの御岳山駅間、標高差約430m、区間距離約1.1kmを僅か6分で結ぶ登山鉄道です。最大勾配は25度。分度器で25度といっても「大したことないじゃん」と思えるのですが、これ、結構来てますよ。

Dsc06205 参道に咲くシャクナゲ

Dsc06204 御師の宿の門前に満開のカイドウ

Dsc06207 若葉芽吹く神代けやき
 御岳山駅前では、山岳協会、警察など皆さん総出で入山届の提出を呼びかけていました。休日の朝からご苦労様です。遊びに来た身としては頭の下がる思いです。御岳山神社までは観光スポットですが、その先は本格的な登山ルートです。日の出山やロックガーデン方面へ歩き易い遊歩道が整備されています。大岳山方面にも整備された登山道が続いていますが、安易な気持ちで山に入らないようご注意ください。

Dsc06202 日の出山

Dsc06208 御岳山神社参道

 駅から御岳山神社までの参道は、観光客やハイキングの家族連れなど、ワイワイガヤガヤ、多くの人が歩いています。御師屋敷や土産物屋などが軒を連ねる山上集落に長男たちもかなり興味を示していました。導入部からガチの登山よりはこういう方が気分的にも乗ってくるでしょう。

Dsc06209 フフフ、お遊びはここまでだぞ

 さて、御岳山神社に安全登山の祈願をしたら、いよいよ本番です!(つづく)

« あなたはハゲ?白髪? | トップページ | 山行 息子の背中を見て歩く 御岳山・大岳山その2 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/65282451

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 父の背中を見て歩け 御岳山・大岳山その1:

« あなたはハゲ?白髪? | トップページ | 山行 息子の背中を見て歩く 御岳山・大岳山その2 »