« 御嶽山と乗鞍岳 | トップページ | 速報!檜洞丸のシロヤシオは見事です。 »

2016年5月20日 (金)

乗鞍高原で水芭蕉を楽しむ

 限られた旅行の機会、旅先には未だ訪れたことのない場所を見てみたい気がしますが、お気に入りの風景ってのがありまして、上高地や霧ヶ峰、尾瀬などは2、3年周期でついつい足が向いています。乗鞍高原もそんなお気に入りの場所のひとつ。前回はクマさんに遭遇するハプニングもありました。(http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-85d6.html)自然が豊な証拠ですね。

Dsc06385 木立の高原ロードを行くと・・・

Dsc06364 乗鞍近っ!デカっ!

 下界では桜も散ってひと月が経ち、初夏の陽気ですが、残雪がたっぷりの乗鞍岳の麓に位置する標高1,500mの乗鞍高原では、まだ山桜が咲いていました。(GWですけど)また、沿道に目立つ白い花はスモモの花で、今年は例年になく早咲きだそうです。

Dsc06407 ヤマザクラ満開でした。

 さて、今回乗鞍高原を訪れたお目当ては、GWに見頃となるミズバショウです。自称「信州通」の山笑ですが、信州を訪れるのは夏ばかりなので、花の思い出といえばニッコウキスゲやレンゲツツジの群生で、ミズバショウを見る機会は余りありませんでした。唱歌「夏の思い出」の歌詞にあるように、水のほとりで夢見て咲いているんでしょうか?

Dsc06361 安心してください。咲いてましたよ!

 乗鞍高原に来てみれば、あちらこちらでミズバショウの花を見ることができました。その中でも一番の群生地といえば一の瀬園地です。一の瀬園地は乗鞍高原の代名詞とも言える広大な草原で、信州らしい白樺の樹林と春のミズバショウ、夏のレンゲツツジ、秋の紅葉が素晴らしいのですが、春から秋にかけて次々と咲く多種多様な花々も名脇役です。今回は・・・

Dsc06376 ショウジョウバカマ

Dsc06398 エンレイソウ

 前夜に大雨が降って雲が多い日だったのですが、一の瀬園地を歩いているうちに青空が出てきて、乗鞍岳を借景に素晴らしいミズバショウの群落を見ることができました♪

Dsc06414 逆さ乗鞍(ちょっと苦しい)

Dsc06420_2 白樺~青空~南風♪

★おまけコーナー
 一の瀬園地をのんびりと散策する我が家族。flair日頃ぞんざいにされているお返しをしてやれと一計を案じましたbleah乗鞍高原にはクマが多数生息しているとか、前回来た時は車の前を横断したとか、たっぷり含ませておいて・・・

Dsc06391_2 ( ´艸`)プププ

 ウォウォウォヴォ~~~!!ギャァ~~~~~~!!期待通りすっ飛んで逃げて行きました。呼び戻すのが大変でしたが。大成功!

Dsc06406 その後、しばらくはシカト状態

« 御嶽山と乗鞍岳 | トップページ | 速報!檜洞丸のシロヤシオは見事です。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/65590374

この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍高原で水芭蕉を楽しむ:

« 御嶽山と乗鞍岳 | トップページ | 速報!檜洞丸のシロヤシオは見事です。 »