« 蓮池ですくすく育っています。 | トップページ | 水辺のパン食い競争 »

2016年6月 7日 (火)

ヘビとカメ 上野山の決闘

 例年よりも早く関東地方も梅雨入りしました。梅雨時期の花、アジサイも見頃を迎えています。菜の花~ロウバイ~梅~桜~ツツジ~アジサイと、今年はどの花も開花が早く、季節の移り変わりが早く感じられました。梅雨明けもその分早くやってくるのでしょうか?

Img_2280 紫陽花が見頃です。

 さて、上野公園でもアジサイが見頃なので、梅雨空の合間にはもっぱらアジサイ見物です。散歩ついでに池の生物見物も欠かせません。そんな中、先日珍しい場面に出くわしましたよ。

Img_2282 ヘビがカメと対峙

 不忍池のあちらこちらには、木の筏が組まれていてアヤメなどが植えられていますが、この筏の上には、日中池のカメが上がって気持ち良さげに甲羅干しをしています。そんなカメたちを眺めていたら、なんと、草むらからアオダイショウが登場しました。いやぁ、上野公園は広大な都心のオアシスですが、よもやアオダイショウが生息しているとは驚きです。そのヘビが筏の上でのんびり甲羅干しをしているイシガメに向かってきました。ヘビはS字に体を曲げてファイティングポーズです。こりゃあどうなるか!

Img_2283 ドボーン!

 ヘビが首を伸ばすと同時にカメは水中に逃れていきました。戦いは寸でのところで回避されました。何事にも動じないようなカメでもヘビは怖いんですね。しかしその先にはもう1尾のカメが甲羅干しをしています。ゆっくりと迫るヘビに気づきません。志村、後ろ!後ろー!

Img_2284 後ろー、後ろー!えっ?

 万事休す。と手に汗握りましたが、ヘビはカメの脇をすり抜けて先の草むらに入って行きました。カメが後ろ向きだったので石にでも見えたのでしょうか。カメも突然目の前をヘビが横切ったので、首を引っ込めて気配を消していました。ホッとしました。

Img_2285 目の前を横切るヘビに首をすくませるカメ

 いやぁ、昼下がりの都心でよもやヘビとカメのニアミスが見れるとは。とっても幸せな気持ちに満たされました。

« 蓮池ですくすく育っています。 | トップページ | 水辺のパン食い競争 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/65870234

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビとカメ 上野山の決闘:

« 蓮池ですくすく育っています。 | トップページ | 水辺のパン食い競争 »