« リセットボタン | トップページ | 蓮池ですくすく育っています。 »

2016年6月 3日 (金)

昼夜2度楽しい谷戸田

 大磯-渋沢丘陵には、谷間のように入り組んだ谷戸と呼ばれる丘が多く見られます。谷戸には丘陵地に蓄えられた水が染み出していて、河川の源流となっています。また、谷戸では清く豊富な水を利用して、水田が耕作されていることが多いのですが、このような山間の水田では多くの生物が育まれています。

Img_2273 今年も水が入りました♪

Img_2270 ここなら天然児も安心して歩けます。
 5月の末、水が引かれ代掻きも済んだ田植え間近な谷戸田を、天然児と覗きに行ってきました。思えば、天然児を伸び伸びと遊ばせることが出来る場所も少なくなってきました。

Img_2275 アマちゃん大歓迎

 訪れた我々親子をカエルの大合唱がお出迎え。水の中を覗いてみると、タニシ、カワニナなど貝類、タイコウチ、ガムシ、アメンボ、ミズスマシなど水生昆虫、ドジョウ、ザリガニなど生命に満ちあふれていました。

Img_2274 地上絵のようなタニシの足跡

 さて、この日は夏日の陽気だったので、「ひょっとして」と思い、日が暮れた後に再度谷戸田を訪れてみると・・・

Dsc06635 やっぱり♪

Dsc06631 これが素人の限界です(涙)

 ホタル。飛んでましたよ~♪田畑が減って宅地化が進む地元でも、まだホタル見ができるのは嬉しい限りですよ。

« リセットボタン | トップページ | 蓮池ですくすく育っています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/65814282

この記事へのトラックバック一覧です: 昼夜2度楽しい谷戸田:

« リセットボタン | トップページ | 蓮池ですくすく育っています。 »