« 三つ指ついてお出迎え | トップページ | クロちゃんの地産地消 »

2016年6月27日 (月)

海獣を求めて海へ

 6月24日の早朝、平塚の海岸にオットセイが上陸したそうな。通常は潮の冷たい北太平洋の海域に生息しているオットセイが、相模湾まで南下することは非常に珍しいのだそうです。3年前にゴマフアザラシが酒匂川の河口に出没して、「オダちゃん」の愛称で呼ばれたことがありましたが、今度こそはウォッチしてやろうと、翌日、地元の梅沢海岸にやってきました。

Img_2450 天候回復するも波高し

 前日から朝方までは荒れ模様の天気。かなり風が吹いていたので、波浪が治まっていない状況でした。白く霧状になった波しぶきが漂う海岸線には人の姿は疎らで、何か出現しそうな雰囲気は満点です。

Img_2453_2 海上を凝視する天然児

 何かの出現を予感したのか、いつもは車からなかなか降りてこない天然児も、波打ち際までやってきて、次々と打ち寄せる荒波を凝視していました。たまに片手を大きく天にかざします。これはイルカのジャンプサインですね。オットセイでもイルカでも、海獣よきたれ!

Img_2454 すわっ!あれは・・・

 波打ち際を眺めていると、波が引いた時に黒い物体が認められました。すわっ!オットセイの登場か!?と期待したものの、その正体は引き潮で姿を現した隠れ根でした。十数年来この海岸を訪れていますが、あんなところに根が見えるなんて初めてです。砂浜の侵食が進んでいるのでしょうか。残念ながら海獣は姿を現しませんでした。

« 三つ指ついてお出迎え | トップページ | クロちゃんの地産地消 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/66233890

この記事へのトラックバック一覧です: 海獣を求めて海へ:

« 三つ指ついてお出迎え | トップページ | クロちゃんの地産地消 »