« 山の小さな役者たち | トップページ | 海獣を求めて海へ »

2016年6月25日 (土)

三つ指ついてお出迎え

 「あなた、お帰りなさいませ。お疲れになったでしょ。すぐお食事になさいます?お風呂もわいてますので、食事の前に汗を流していらしたら?」帰宅時のこんなやりとりって、今となっては昔話かと思いますが、一度はそんな迎えられ方をしてみたいと思いませんか?そんな男たちの願望は、「お帰りなさいませ。ご主人様」で一時期話題になったビジネスにもなったほどですから、今でも少なくないはずですね。

 ここまでくすぐったい出迎えとまでは言いませんが、妻は明るく、子供は元気に「お帰りなさい」の一言で迎えられると、仕事の疲れやモヤモヤも多少は解消されるのではないかと思います。

 かく申す、我が家といえば、かみは口から黒いモヤを吐くように気怠く「おかーえりー」。長男はテレビの前で寝ているか、イヤホンつけてスマホに夢中。天然児は目が合えばペコリとしてくれますが、長男同様にDSユーチューバー・・・まあ、いいんですけどね。

 そんな家内ではぞんざいな扱いを受ける私にも、季節限定ですが、玄関の外で出迎えてくれる優しい存在があります。ご紹介しましょう。

Dsc06810 お帰りなさいませ。ご主人様

 ヒキガエルのガマちゃんは、春から夏にかけて裏山から下りてきて、夜な夜な街路灯や門灯に集まる虫たちを捕食しているようです。我が家にも小さな門灯があるのですが、その下でじっとしているガマちゃん。近づくと頭を低くして固まっている姿が、三つ指ならぬ、四つ指ついて出迎えを受けているようで、何とも癒されるんですよね~

Dsc06814 愛らしい顔しています。

 毎日ではありませんが、結構な確率でお迎えをしてくれるガマちゃん。車にひかれないように注意しなよ。ドライバーのみなさんも、夜道の運転はスピードを落として、動物たちに配慮した運転をお願いします。

« 山の小さな役者たち | トップページ | 海獣を求めて海へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/66199692

この記事へのトラックバック一覧です: 三つ指ついてお出迎え:

« 山の小さな役者たち | トップページ | 海獣を求めて海へ »