« 海で泳いだ後は温泉だが… 日本海で泳ぐたびその3 | トップページ | 山行 嵐の富士で子は巣立つ 富士山その2 »

2016年8月28日 (日)

山行 嵐の富士で父くじける 富士山その1

 夏休みは勉強もせず我が世を謳歌する長男。落ち着いて家にいる時間はほとんどありません。そんな中、突然「富士山に登りたいから連れて行って欲しい」というので、普段は遊んでばかりいる長男を見ては叱言を口酸っぱく言う山笑ですが、すっかり舞い上がってしまい、早速8月19日~20日の1泊山行が決定しました。fuji

 長男にとっては初めての富士登山ですから、標高差の一番小さい富士宮ルートを2日間かけて歩くことにします。初日は午後出で、5合目から7合目まで登り、山室で仮眠をした後、山頂でのご来光を目指して明け方出発。山頂でご来光を見た後は、お昼前に5合目に下山する行程です。

 しかし、直前でかみから横槍が入りました。1日目に友人と約束があって、夜まで帰らないというのです。普通なら別行動でそれぞれで行動すればよいのですが、そう簡単にいかないのが我が家の掟。天然児の存在です。

 結局、日が変わる頃に5合目をスタートして、夜行日帰りの弾丸登山しか選択肢がありません。当然親としては「中止」の文字が頭をよぎりましたが、長男はそれでもチャレンジしたいと言い張るので、シブシブ出発することになりました。

 道中、夜食のラーメンを食べて、御殿場ICから水ヶ塚駐車場にやってきたのが、午前0時です。御殿場口以外の各登山口は夏期マイカー規制を行っているので、富士宮登山口である5合目に行くには、この駐車場からバスかタクシーを利用して上がることになります。深夜時間帯はバスがないので、タクシーの利用になるのですが、道中は果たしてタクシーが来ているのかが心配でした。富士山には何度も登っているのですが、何れもマイカー規制後の9月だったり、規制されていない御殿場口からなので、今回が初めての乗り換えなのです。結果、駐車場はかなり賑っていて、タクシーも10台以上客待ちしていました。いやぁ、さすが富士山の夏山シーズンです。

Dsc07187 水ヶ塚駐車場から登山道の灯

 しかし、駐車場に来て何より驚いたのが、もの凄い風が吹いていたことです。車の扉が煽られてもっていかれるくらいです。当然、5合目、ひいては富士山山頂においては、台風並みの大風が吹いているに違いありません。再び長男に中止を促しましたが、「ここまで来て引き返すのはあり得ないっしょ」typhoon

 タクシーの運転手さんに聞いてみると、「あぁ、今日は凄いですよ。5合目では20mくらい吹いているって言ってました。今シーズン一番じゃないですか」という答えが。それ見た。乗車してからなので、運賃は勿体ないですが、内心ではタクシーの運ちゃんが「お客さん。今日は危ないから止めた方がいいよ」と、止めてくれることを期待していました。が、帰ってきたのは、「こんな天気でも今夜は結構上がっていきますよ。お客さんの前は若い女の子のグループでしたよ。飛ばされないように注意してね」と、あて外れの軽い答えでした。5合目までのスカイラインの道中、突風で折れた木の枝が沢山路上に落ちていました。それを指摘しても、もはや長男の決意は固いようで、何の反応もありませんでした。こりゃあ腹をくくるしかないようです。

 5合目まで、運賃5,080円也。正直、他の人と相乗りしたかったのですが、運ちゃんは1台でも多く回したいので、来たお客をテンポ良く乗車させていきます。2人で割ってもバスの倍額ですが、まあ、深夜料金ですから仕方ないですね。

Dsc07189 手前に富士、富士宮、その先に清水、静岡、焼津

 5合目。案の定、とんでもない突風でした。無言の父に対して、「スゲェ!スゲェ!」とハイテンションな長男。雲を眼下に見下ろして、レストハウスの展望台からは、富士、富士宮、清水、裾野、御殿場、三島などの夜景がとてもきれいに見下ろせました。私はこの夜景で十分だと思いました。「悪天候に挑戦するのも勇ましいけど、引き返すのも勇気だよ」再度の警告も無駄でした。このとき、夜食のラーメンが腹の底から訴えてきて、真っ暗闇のトイレの中で苦悶することになり、テンションは更に下っていきました。noodle(つづく)

« 海で泳いだ後は温泉だが… 日本海で泳ぐたびその3 | トップページ | 山行 嵐の富士で子は巣立つ 富士山その2 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/67209694

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 嵐の富士で父くじける 富士山その1:

« 海で泳いだ後は温泉だが… 日本海で泳ぐたびその3 | トップページ | 山行 嵐の富士で子は巣立つ 富士山その2 »