« 山行 梅雨明け前のキノコ見歩き 小丸尾根 | トップページ | 霧ヶ峰で天の川見物 »

2016年8月 4日 (木)

GALAXY EXPRESS OBASUTE

 「次の停車駅は、惑星OBASUTE(姨捨)、OBASUTEに停車いたします。停車時間は1時間と2分です。」

Dsc06982 汽車は闇を抜けて、光の海へ

 鉄(山笑)「ねえ、メーテル。あの列車は何処へ行くの?」…メ(山笑二役)「あの列車はね、惑星CHINO行きの中距離連絡線よ」思い出のアニメ「銀河鉄道999」調でご紹介するのは、JR篠ノ井線の姨捨駅です。その名のとおり、姨捨山伝説の残る冠着山の中腹、標高551mに位置するこの駅からは、長野市や千曲市など善光寺平一帯を見下ろすことができる絶景ポイントで、北海道の狩勝峠、熊本県の矢岳駅と共に日本三大車窓のひとつに名を連ねています。

Dsc06976_3 姨捨駅構内からの善光寺平

 また、日没後、長野市から松本方面に向かう列車が、この駅付近の聖高原を越える急勾配を登っていく姿は、列車の光の筋が宇宙に昇っていくようで、銀河鉄道の見れる場所としても名が知られています。「銀河鉄道999」の大ファンである山笑。病魔に倒れて、要介護老人となってしまったババの為に、機械の体を手に入れるべく旅立ったという体で、今年も姨捨駅の夜景を見物にやって来ました。(昨年の姨捨:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-a4e1.html

 さて、日没間もない19時に姨捨駅に到着。待合所では、地元の人たちが味噌汁の振舞いやら尺八の演奏などサービス満点です。見たところ、夜景見物の観光客はポツポツなのに随分と手厚いおもてなしだと思っていると…

Img_2883 臨時快速「ナイトビュー姨捨」

 臨時快速列車の「ナイトビュー姨捨」が到着しました。この列車は、7月から9月までの金曜日と土曜日に長野~姨捨間を1往復する夜景観光の臨時列車です。車両は、ディーゼルと電気モーター併用のハイブリット車両HB-E300で、長野~松本~南小谷(大糸線)間を1日1往復している快速「リゾートビューふるさと」に使用されている車両が、長野駅に終着した折り返しで運行されています。

Dsc06975 観光客わんさか

 静かな山の駅は、臨時列車が到着すると観光客がわんさかと下車してきて一変しました。皆さん眼下に広がる50万ドル(勝手に評価)の夜景に思わず感嘆の声を上げていました。添乗員の方も下車してきて、眼下の景色の話、姨捨山伝説、川中島の合戦などの解説をしていました。地元の方々もここぞとばかり気合が入って、待合所では土地に伝わる昔話の朗読も始まりましたよ。

 さて、駅周辺には民家が少しあるものの、周囲の山は漆黒の闇の中。その中で煌々と明かりが灯る駅ですから、どうなるかというと…

Img_2872 虫が集まってくるわけだ!

Img_2871 クワクワいっぱいだ~♪

 来るは来るは…写真にはクワガタだけですが、ガ、カゲロウ、コガネムシ、カナブン、セミ、コオロギ、キリギリス、バッタ、ゴミムシ…いろんな虫が集まってきます。そこへ大勢の観光客が降り立ったわけですから、不運にも潰されてしまう可哀想なものも。夜景の撮影に立ち寄ったつもりですが、こうなると黙って見ている訳にもいきません。ホーム上の人が通りそうな場所に這っている奴を拾っては土手の草むらに投げ、拾っては投げ…

 ホーム上で山笑が挙動不審な行動をしているうちに、1時間ほど経過して、待避線に待機していた「ナイトビュー姨捨」が再び入線してきました。長野に向かう上り列車の出発時刻がきたようです。添乗員さんが「そろそろ出発しますよ」と促してくれますが、あれ?パス(地球⇔アンドロメダ 無期限)、パスがない!?毎回のようにパスをなくす無防備で学習能力の低い鉄郎少年の慌てふためくシーンも劇中ではお決まりですが、山笑もパスがないので、ディーゼル音を唸らせて発車する列車を見送ることになりました。

Dsc06981_2 次の停車駅は惑星NAGANOに停車いたします…

 「ナイトビュー姨捨のパスなら私があげるわ。ただし、条件がひとつあるの。私も一緒に連れて行って欲しいの」なんて美女が現れるのでは?と心の片隅で期待した山笑を一人残して、いつの間にか地元の人達も片付けを終え、姨捨駅は再び静かな山の駅に戻りました。

« 山行 梅雨明け前のキノコ見歩き 小丸尾根 | トップページ | 霧ヶ峰で天の川見物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/66829811

この記事へのトラックバック一覧です: GALAXY EXPRESS OBASUTE:

« 山行 梅雨明け前のキノコ見歩き 小丸尾根 | トップページ | 霧ヶ峰で天の川見物 »