« 山行 MY三山への挨拶回りその2 鍋割山 | トップページ | 吾妻山の菜の花 1月14日 »

2017年1月13日 (金)

一年後の長男にエールを

 週末はこの冬一番の寒波到来で日本海側を中心に大雪の予報だとか…そんな折、今年も大学入試センター試験が行われるそうです。毎年センター試験や成人式というのは、雪の心配と背中合わせで本人も親御さんも気が気ではありませんね。

Img_4392 合格祈願に賑わう天神様

 職場近くの学問の神様、湯島天神も年明けから合格期間の参拝客で賑わっています。受験に臨む学生さん本人、受験生の親御さんは勿論のこと、ここ数日は学習塾の行事なのか集団参拝を見かけるようになりました。ここまで辛抱して勉強頑張ったんだから、後は神様にお願いするだけということなのでしょう。「努力あっての神頼み」ということを忘れてはいけませんよね。

 かくも他人事のように言っている私ですが、1年後には長男が大学受験を迎えます。いや、大学に進学する気があるのかも不透明な状況です。高校2年生になって部活動も辞めてしまい、勉強の「べ」の字もなく遊び呆けている長男。「我が家はお前を一生養えるほどのお金はないよ」、「いつやるの?今でしょ!」と日頃口酸っぱく言っているのですが、「やる気が起きない」とか「目標がない」とか言ってグダグダしています。

 思えば、自分も学生の頃は努力もろくにせず、楽して進学、就職することばかり考えていましたから、随分と遠回りをしてしまいました。人生成功した人、努力してきた人は、自分の歩いてきた姿が手本になるのでしょうけど、私のように必ずしもそうでない者は、せめて自身の過ちや後悔を子供にさせないように気を遣うものです。

 なんだかんだとアドバイスをしているつもりですが、一向に「暖簾に腕押し」状態の長男。そんな姿にイラついたりこぼしたりしても、「あんたが言っても説得力ないよ」、「長男の性格はあんたにそっくりだから」とかみは呆れるばかり。今は気づくのを待つしかないと言いますが、気づくときがくるのでしょうか。

Img_4390 梅も咲いたぞ、桜も必ず咲くよ!

 合格祈願の人たちを傍から眺めては、長男への焦りを募らせる昨今でしたが、先日、境内に掛けられた「やる気が起きますように」と書かれた一枚の絵馬を目にして心打たれました。一番悩んでいるのはきっと本人なんだろうと。今は長男を信じて見守るしかないようです。何はともあれ、受験生の皆さんには努力が報われるよう祈るばかりです。

« 山行 MY三山への挨拶回りその2 鍋割山 | トップページ | 吾妻山の菜の花 1月14日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/69234351

この記事へのトラックバック一覧です: 一年後の長男にエールを:

« 山行 MY三山への挨拶回りその2 鍋割山 | トップページ | 吾妻山の菜の花 1月14日 »