« Go Go East 2017 | トップページ | 吾妻山の菜の花 1月22日 »

2017年1月24日 (火)

山行 ピロリ退散!気分は山にも登る 大山

 昨年の人間ドックで胃の中にピロリ菌の感染が確認されて、その後、ピロリ菌の除菌治療を行いましたが、(参照:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-1b34.html)18日に除菌効果の確認のため検査に行ってきました。結果、ピロリ菌は見事に掃討されていました。消化器内科の担当医は、「私の患者さんでは50人中50人除菌に成功していますから」と自信満々でしたが、先生!はっきり言って「薬」が良いんです。

 昨年末は、歯の抜歯とピロリ菌の感染という、健康面の不安を抱えての年越しでしたが、これで晴れて新しい年を迎えられたというものです。気持ちが高揚して、何かせずにはいられません。病院→銀行→役場とハシゴして、午後から年明けMY三山挨拶回りの残り一山である大山に向かいました。

Dsc08322 菊水作戦ヲ発動ス!

 大山第一駐車場を出発したのは13時前。かなりのスロースタートになってしまいました。おまけに「休みなら夕飯の支度をよろしく」というかみの厳命により、夕飯の時間に間に合うように買い物もしなければなりません。時間がないので、久しぶりにケーブルカーに乗って時間短縮しようと大山ケーブル駅に向かいました。一昨年の秋に導入された新型車両にも乗ってみたかったところです。

 ちょうど緑色の車両が駅に停車していたのですが、窓口では「あれはもう出ますから、次は20分後です」ふむぅ…20分あれば下社まではいけないものの、半ばの大山寺より上までは歩けてしまいます。こうなると片道630円の運賃が勿体なく感じられて、今回も乗車を見送ることにしました。

Dsc08321 男坂。振り返ると目がくらみそう
 いつもは女坂を歩くのですが、時間短縮のため距離の短い男坂を上がることにしました。いやいや、久しぶりの男坂の急登は足腰に応えますな。更にお昼に食べてきた残り物の餃子が効いてきて、お腹にもたれることもたれること。爽やかな山中に口臭をまき散らしながら歩くオッサンは、凶器以外の何者でもありません。下ってくる人を見ては、思わず息を飲み込みます。

Dsc08360 下社。平日は空いていますね。

 阿夫利神社下社には、下の駅から25分で到着。ケーブルカーとそう変わりはありません。境内にある茶店のお姉さんが声をかけてくれますが、餃子が効いているのでそれどころではありませんよ。阿夫利神社拝殿に手を合わせて新年のご挨拶。そして「長男がもう少しやる気を出してくれますように」実は雨乞いの神様なんですがね。遊び呆ける長男に雨を降らせて、頭を冷やしてもらいましょう…かなりこじつけですが。

Dsc08326 表参道の巨樹

Dsc08325 湘南の海岸線

 いつもハイカーで賑わう表参道ですが、平日の午後は人も少なく静かです。スギやモミの大樹が鬱蒼と立ち並び、霊気が漂っていました。耳をすませば、頭上でコゲラが忙しく幹や枝を突っついていました。よく見るとかなりの数です。キツツキがこんなに群れているのは初めて見ました。人気の少ない参道には、野鳥だけでなく、可愛らしいリスが幹を上下したり、根元を走り回っていました。

Dsc08330 頭上のコゲラ

 晴天続きの一週間でしたが、標高1千メートルの南稜尾根と出合う辺りから上には、前の週に降った雪が残っていました。最初のうちは、路肩に積もって登山道を湿らせている程度のものでしたが、山頂直下のイタツミ尾根出合より上は、登山道にも積もっていて、踏み跡を頼りに歩きました。

Dsc08350 山頂が近づくと積雪があります。

Dsc08340 阿夫利神社上社

 大山の山頂部には、概ね15cmほどの積雪がありましたが、日当たりの良い南面や人の動線上は踏まれているので支障はありません。5人ほどのハイカーが火を焚いて暖をとっていました。上社にも新年のご挨拶。今年1年の安全な山行を祈ります。

Dsc08348 山頂の電波塔

Dsc08344 丹沢の山並み

 山頂裏手の電波塔の下で、冬景色の丹沢の山並みを眺めました。温暖な神奈川県とは思えないような雪山が連なります。

Dsc08346 不動ノ峰(中)と丹沢山(右)

Dsc08353 富士山には笠雲

 雪道は慎重に、参道は足早に下って、16時に駐車場に戻りました。取りあえず1月中にMY三山に挨拶回りを済ませることができました。今年も丹沢を歩き回っていきたいと思います。どんな出会い、発見があるか…今から楽しみです。

Dsc08359 落し物のシャンパー

 そうそう、下社上の急階段にジャンパーの落し物がありました。登拝門脇の石柱に掛けておきました。

« Go Go East 2017 | トップページ | 吾妻山の菜の花 1月22日 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/69329457

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 ピロリ退散!気分は山にも登る 大山:

« Go Go East 2017 | トップページ | 吾妻山の菜の花 1月22日 »