« 大しけ東京湾のモヤモヤ釣行 | トップページ | サクラも見事な吾妻山 »

2017年4月18日 (火)

春嵐一過 花は散り夏の陽気

 昨夜から今朝にかけては、列島を南から北へ春の嵐が吹き抜けました。週末に咲き誇っていた地元の桜も大方が散り、上野公園の桜もすっかり葉桜になってしまいました。散ってしまった桜花を儚むのも良いですが、水面に映る若柳の緑が実に清々しく、八重桜やツツジが見頃を迎えているんです。桜はまた来年。次々と巡る季節感を思う存分楽しんでいきましょう。

Img_4937 八重桜

Img_4933 真紅のツツジ

 嵐の一過の今日は夏日の陽気でした。不忍の池では、春先の主人公であった水鳥もすっかり姿を消して、水面にはコイが泳ぎ回り、浮島にはカメが甲羅を干す季節になっていました。

Img_4940 でっかいスッポンが注目を集めていました。

 これから日に日に暑くなっていきますが、暑い季節を乗り切る精力食品として珍重されてきたのがスッポンの料理です。身は低カロリーでビタミン豊富。また、美味しい出汁が出るので、鍋料理やスープ、雑炊に向いています。生き血まで飲まれてしまうんですからスッポンも気の毒なものです。上野界隈でもスッポン料理を提供する店がありますが、不忍池の住人であるスッポンは幸せです。誰に遠慮するわけでなく、のんびりと巨体を甲羅干ししていました。

« 大しけ東京湾のモヤモヤ釣行 | トップページ | サクラも見事な吾妻山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/70303534

この記事へのトラックバック一覧です: 春嵐一過 花は散り夏の陽気:

« 大しけ東京湾のモヤモヤ釣行 | トップページ | サクラも見事な吾妻山 »