« 山行 西丹沢の深山縦走 椿丸・大栂・菰釣山縦走その1 | トップページ | 山行 武田山笑の越境 椿丸・大栂・菰釣山縦走その3 »

2017年5月 8日 (月)

山行 クマとダニのお・も・て・な・し 椿丸・大栂・菰釣山縦走その2

 椿丸(902m)から少し下がって小ピークを登り返します。この辺りからはブナの木が多くなってきますが、新緑が鮮やかで実に良いブナ林です。遠くからは、「ポーアーオ、アーオ…」とアオバトの鳴き声が聞こえくるなと思っていると、頭上では「ポッポポポ…ポッポポポ…」とツツドリが鳴いています。

Dsc09092 ブナの新緑

 前回エスケープした織戸峠を通過すると、いよいよ未踏のルートでドキドキ感が高まります。アップダウンを繰り返していたルートが長い上り一辺倒になって、椿丸から1時間半で大栂(1204m)に到達しました。山頂は結構広いのですが、ブナの樹林の中で展望は開けません。ここで暫し腰を下ろして帰り道の検討をしました。

Dsc09097 クマさん親子が潜んでいます。

Dsc09098 ブナの木に囲まれた大栂

 大栂まで来ると目指す菰釣山は目と鼻の先です。菰釣山は丹沢の主だったピークの中では一番西に位置しています。今でこそ山梨県道志村方面から三ヶ瀬林道経由で楽にアクセスできる山ですが、一昔前は丹沢最深部の秘峰として遠い存在でした。三保ダム(丹沢湖)や道志側の国道が完成する以前、この山を目指した人たちは、御殿場線の駿河小山駅から世附峠を越えて、一旦世附川に下り、その後今回のルートを歩いたことでしょう。

Dsc09100 大栂からの菰釣山

 大栂から鞍部に下って、「さあ、登り返しだ!」と思ったとき、右手後方の沢に唸り声とも荒々しい息づかいともつかない声を発しながら黒い塊が勢いよく下っていきました。大型の動物、恐らくはツキノワグマなのでしょうけど、その正体を確認しようという気は全く起こりませんでした。一刻も早くその場を立ち去らねばという焦りと緊張感で、ひたすら正面を見て足早に登り返しました。

Dsc09109 笹薮深い菰釣山南面

 鞍部からの菰釣山南面は笹薮の深いルートです。人の背丈ほどの笹薮をかき分けながら歩いていきます。時折立ち止まって動物の気配を窺います。いきなり目の前にクマが出てきたら大変ですから。ガサゴソ歩いていくとシカの群れが逃げていきました。逃げなくても大丈夫だよ。私は危ない人ではないから。そういう人に限って危ないですよね。

Dsc09101 トウゴクミツバツツジのつぼみ

 笹薮を抜け出るとブナ大木が生える平坦な尾根上に到達しました。間もなく藪の中に菰釣山の山頂とされる三等三角点(1348m)を見つけました。でも、菰釣山の最高所(1379m)はそこから5分ほど進んだ場所にあります。こちらの方が山頂らしく表示板やベンチが設置されていました。それに富士山の展望が最高です♪何たって丹沢のピークの中で最西端に位置しているんですから。

Dsc09118 菰釣山最高所

 甲相国境尾根の先に富士山を眺めます。山中湖や湖畔にそびえる石割山も結構近くに感じられました。予想外にハイカーの姿もなく、ベンチに腰掛けておにぎりを食べ始めると…?!パンツの裾に蠢く小さな虫を発見しました。クモのようでクモでない。その姿はまさしくマダニです。笹薮歩きでつかれたのでしょう。ヤマビルのようにすぐに吸血したりはしませんが、刺された場合、ツツガムシ病やライム熱、熱性血小板減少症候群(SFTS)などウイルス性感染症を媒介する恐ろしいヤツです。注意深く見ると…あちゃー!数匹がパンツの上を這いまわっていました。人がいないことこれ幸いと、パンツを脱いでバタバタしたり足についていないか注意深く観察しました。せっかく展望を楽しんでいたのにすっかり興ざめです。

Dsc09116 富士山の下に山中湖。右に石割山

 そうこうしているうちに、山中湖方面の尾根から4人のトレイルランナーがやってきました。男性3人とべっぴんさん1人です。危ない危ない。もう少し早い登場だったら、彼らに酷いものを見せつけていたことでしょう。「安心してください。はいてますよ」お話を聞いてみると、なんでも5月に開催されるトレイルランの大会(参照:http://www.k-y-trail.com/doushi/index.html)に出場するので、その試走をしてるとか。いやぁ~皆さん無駄のない体形をしていますね。それに比べて…「髀肉の嘆」であります。(つづく)

« 山行 西丹沢の深山縦走 椿丸・大栂・菰釣山縦走その1 | トップページ | 山行 武田山笑の越境 椿丸・大栂・菰釣山縦走その3 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/70497302

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 クマとダニのお・も・て・な・し 椿丸・大栂・菰釣山縦走その2:

« 山行 西丹沢の深山縦走 椿丸・大栂・菰釣山縦走その1 | トップページ | 山行 武田山笑の越境 椿丸・大栂・菰釣山縦走その3 »