« 我が家の樹下の二人 | トップページ | 夏至の夜 »

2017年6月18日 (日)

アオダイショウはお昼寝中

 梅雨の晴れ間。気温も上がって、上野不忍池の生き物たちも俄然元気です。そんな生き物たちを紹介します。

Img_5295 まな板の上の鯉

 最近、気にしている奇形のイシガメがいます。カメの甲羅は真ん中が高いドーム型ですが、この小さなイシガメは真ん中が凹んだお皿型です。内蔵とかちゃんと収まっているのかな?

Img_5303 ちょっと窮屈そう

 さて、お昼の散歩中に群れるコイを眺めていたときのこと…

Img_5308 左良し

Img_5310 右良し

Img_5311 それでは~

Img_5312 伸びる伸びる

Img_5313 やや、結構大きいぞ

Img_5315 アオダイショウだ!

 池の中から体調1.5mはありそうなアオダイショウが登場しました。ヘビは変温動物ですから、水の中を泳いできて体が冷えてしまったのか岸に上がって日向ぼっこを始めました。

Img_5322 ハトさん危ない危ない!(この後間近で気づいてブッ飛び)

 しばらくすると…

Img_5325 うえ~!!もう1尾登場

 更にもう1尾の青大将が登場しました。すると、今まで日向ぼっこをしていたヘビがまた泳ぎ出して、新たに登場したアオダイショウに場所を譲って去って行きました。

Img_5327 ヘビの社会も譲り合い
 東京のど真ん中にこんな立派なヘビがのんびり暮らしているんですね。アオダイショウなんて、山に行ってもなかなかお目にかかれません。不忍池にはドブネズミやカエル、鳥たちも沢山いますから、餌に困らず快適なのかもしれませんね。今や生き物の世界にも都市化や東京一極集中の波が及んでいるのかもしれません。

« 我が家の樹下の二人 | トップページ | 夏至の夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/70894696

この記事へのトラックバック一覧です: アオダイショウはお昼寝中:

« 我が家の樹下の二人 | トップページ | 夏至の夜 »