« 夏の王者に会えました♪ | トップページ | 1番線にお召し列車が参ります。 »

2017年7月17日 (月)

楽園・不動尻でオヤジ一人水遊び

 暑い、暑い…ジュースを飲んでもまたまだ暑い。アイスを食べてもお腹ゴロゴロ…天然児はお預かりでプールに行ったし、掃除、洗濯など家事は一通り済ませたので、山に行こうと思えば行けるのですが、なかなか足が向きません。午前中は厚木のアウトドアショップで涼みがてらウエアやテントなどを物色していましたが、それも長続きしません。どこか涼しい所を歩きたいなぁ…

Dsc00440_3 二の足林道から鐘ヶ嶽

 厚木市の奥座敷、七沢温泉郷の一角にある広沢寺温泉にやってきました。ここから東丹沢の山懐に位置する不動尻まで延びる二の足林道を歩くことにしました。この二の足林道ですが、前半は沢沿いの植林帯を歩いて、半ばにある長さ200mの山ノ神トンネルを抜け、後半は谷太郎川の渓谷を見下ろしながら歩くお手軽コースです。私にとってはババや天然児と何度も歩いた思い出コースでもあるのですが、今ではその二人と歩くこともなくなってしまったので、久しぶりに歩くことになります。

Dsc00482_2 今が見頃のヤマユリ

 林道沿いの斜面には大輪のヤマユリが咲いていました。一年を通じてこれほど立派な花は他にはないでしょうね。今年、球根を買ってきて実家に植えてみました。里山の山裾にはあちこちで咲くヤマユリですが、人の手で花を咲かせるには長く、コツがあるようです。さて、どうなりますやら。

Dsc00443 大平石切場跡の堰堤

 以前は山の斜面から水が豊富に湧き出していた大平石切場跡ですが、今では巨大な山ノ神堰堤があって面影すらありません。沢筋の林道も堰堤の下に埋没してしまい、林道は高巻きに迂回するルートになってしまいました。一帯の木も伐採されて、陽射しが直撃する白いコンクリートの急坂は地獄の様相です。暑い暑い…

Dsc00450 樹林の中の林道

 堰堤の先で植林帯に入りホッと一息です。急な坂道を少し歩くと一般車両止めのゲートがあります。ゲートの下には湧水が豊富に湧出していて、車を横付けして高年のご夫婦がポリタンクに水を汲んでいました。?二の足林道は7月1日から8月31日までの期間は車両通行止めのはずですが…まあ固えこと言ってもしょうがないですね。あー、まだまだ暑い暑い…

Dsc00453 鐘ヶ嶽の稜線を貫く山ノ神隧道

 ゲートから少しあるけば山ノ神トンネルが口を開けています。自身の経験上、ここは涼しい!涼しすぎる!いやむしろ寒い場所。感覚的なものではなく精神的な寒い場所なのです。私の人生唯一の霊体験スポット。頑張って通過します。

Dsc00454 長く感じます。

 全長約200mの山ノ神トンネル。何ともない人はあっという間かもしれませんが、私はいつも長く感じられます。長いか短いかはあなた次第。ここは涼しかろうと思いきや、トンネルを抜ける風は生温かいものでした。納得できません!暑い暑い…

Dsc00458 トンネルの先は山懐

 さて、山ノ神トンネルの先は、切れ込んだ谷太郎川渓谷沿いの道です。行く手に大山から北に延びる稜線を見上げ、谷太郎川渓谷のせせらぎを聞きながら歩いて行きます。間もなく道が下り加減になると不動尻はもうすぐです。

Dsc00459 不動尻の入口

 広沢寺温泉駐車場から45分。不動尻の入口が谷太郎川に架かる一の橋です。橋のたもとには…

Dsc00461 は~てな?は~てな?どこかで見たぞ、どこかで聞いた。

 不動尻から先の大山三峰山にかけては丹沢屈指のヤマビル生息地帯です。橋のたもとに善意の塩水スプレーが置かれていましたが、そのボトルの中にはヤマビルが公開処刑されていました。いくらヤマビルとはいえ、これはちと可哀想だなぁ。話がそれますが、最近ネット上で芸能人の余りありがたくない写真が「公開処刑」という表現で投稿されていますが、あの「公開処刑」の言葉遣いは不適切極まりないとオヤジ一人憤慨しております。熱い熱い…

Dsc00464 水清き不動尻 Dsc00465_2

 不動尻は木々の緑と谷太郎川の清流がマッチングした癒しの場です。川面も近づいて渡る風は実に心地良く、当に自然のクーラーです。ようやく涼しくなれました♪さて、人気のない不動尻でオヤジ一人、遊んでいきますよ~~~!

Dsc00472 浸かるにちょうど良い滝つぼ

 小さな滝の下で身を沈め。きたぁ~~~~~~!クーリッシュ!

Dsc00474_2 滑り台のようなナメた岩

 ナメ沢の岩の上でゴロ寝。う~~~ん、マンダム!?

Dsc00468 堰堤の下

Img_5632 修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ…

 人工堤の下で滝くぐり。そしてゆる滝行。

 体も心もキンキンに冷えて、その日は家に帰ってもクーラー要らずでしたよ。で、でも、ちょっとお腹が…

« 夏の王者に会えました♪ | トップページ | 1番線にお召し列車が参ります。 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/71161530

この記事へのトラックバック一覧です: 楽園・不動尻でオヤジ一人水遊び:

« 夏の王者に会えました♪ | トップページ | 1番線にお召し列車が参ります。 »