« 山行 高山植物の女王コマクサ 北ア・燕岳その4 | トップページ | 山行 朝の虫、朝の花 早朝の丹沢表  »

2017年8月 9日 (水)

山行 遊び相手はイルカとヒバリ 北ア・燕岳その5

 燕岳(2763m)山頂周辺の稜線で槍穂から裏銀座にかけての山並み、コマクサの群落、そして自然が作り出した花崗岩の造形を楽しみました。

Dsc00856 燕岳山頂部

 これだけ岩がある山ですから、あれ?これは!と思う岩もいくつかあります。山の世界では有名な自然作品ですが、この場でもご紹介させていただきます。

Dsc00826 眼鏡岩

 メガネ岩と呼ばれる岩ですが、私的にはメガネとして見るにはちょっと無理があるかと…むしろ「カニの目岩」なんて呼ぶのがふさわしいと思いますね。この岩には意味不明の文字がいくつか刻まれていましたが、自己顕示欲なのか、一体何の意味があるのか全く理解できませんね。岩を削る者、コマクサなど高山植物を盗採する者…こんな山の上でも不届きな輩はいるものです。

Dsc00866 ヤリヤリ~♪

 槍ヶ岳の子供のような岩がありました。アルプス九千尺、蝶槍の上でアルペン踊りならぬククロビン音頭を披露したのは2年前のこと。(参照:http://yama-umi.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-9ae1.html)今回はハイカーの往来があったので、やめておきました。

Dsc00870 イルカはヤリイカが好物

 奇岩奇勝の代名詞がイルカ岩です。つぶらな瞳が可愛いですよね。大空めがけて~

Dsc00872 ジャ~ンプ!

 思わずイルカのトレーナーになってしまいました♪帰宅後、このイルカ岩の写真を天然児に見せたところ、お得意のジャンプサインで答えてくれました。彼の目にもイルカに見えたようです。

 あっ!?天にかざした手の先を何かがかすめましたよ。燕だ!?雷鳥だ!?…

Dsc00796 イワヒバリだ!

 高山に生息するイワヒバリです。稜線が近づいた頃から鳴声は聞こえていましたが、ここへ来て奇岩の間を忙しく飛び回っています。イタズラヒバリが私の指先をかすめたようです。

Dsc00818 求愛ダンス

 ライチョウやホシガラスもそうですが、高山の野鳥はあまり人を恐れません。このイワヒバリ、これ見よがしに目の前に降りてきて求愛ダンスを始めました。こらこら、まだお天道様が高いのに。

Dsc00831_2 コッチダヨ山笑

 節操なきイワヒバリに呆れて先に進もうとすると、そのうち一羽が先導するように目先の岩を渡っていきます。スズメのお宿ならぬヒバリのお宿にご招待でしょうか。待っておくれよ。ストップ、ストップヒバリくん。ストップ、ストップヒバリくん。

Dsc00829 そこがヒバリのお宿か~

 岩に空いた小さな横穴まで招待してくれました。どうやらその穴がヒバリのお宿のようです。しばらく出たり入ったりする姿を眺めていました。さすがに山笑の巨体がお邪魔できるようなサイズではないですね。またの機会にしましょう。

Img_5835 北燕の稜線
 燕岳の山頂。その先には北燕岳に延びる岩稜が続いています。穏やかな稜線を更に辿れば、まだまだ面白そうな岩や動植物に出会えそうな気がします。それはまたのお楽しみに。山頂で賑やかに写真を撮りあっていた3女子に絡んでパチリとベストショット。満足也。さて、そろそろ帰るべえ。振り返れば…

Dsc00889 槍~~~!
 これもまたの機会ですか。毎年そんなことを言っているうちに年をとってしまいますね。何せ北アルプスは遠い山ですから。

 合戦尾根を快速下山。まだお昼前ですから多くの人が対向してきます。高年グループに学校登山、カップリングに山岳部。まだまだ登ってきますね。老いも若きもあの岩と緑の稜線を目指すんですね。おやおや、同じ宿に泊まっていた若い衆も上がってきました。話によると2泊3日で表銀座を縦走して上高地に下山するそうです。羨ますぃ~皆さん良い山旅を!

★コースタイム:7時間

中房温泉第2P5:20→5:30登山口5:40→7:35合戦小屋→7:55合戦沢ノ頭8:00→8:40燕山荘

→9:20燕岳9:40→10:10燕山荘10:25→11:00合戦小屋→12:20中房温泉

« 山行 高山植物の女王コマクサ 北ア・燕岳その4 | トップページ | 山行 朝の虫、朝の花 早朝の丹沢表  »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/71369122

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 遊び相手はイルカとヒバリ 北ア・燕岳その5:

« 山行 高山植物の女王コマクサ 北ア・燕岳その4 | トップページ | 山行 朝の虫、朝の花 早朝の丹沢表  »