« 1月21日 吾妻山の菜の花その4 | トップページ | 鷽替の神事 »

2018年1月25日 (木)

大雪に見舞われた東京

 1月22日(月)、大寒の時期と南岸低気圧の通過が重なって、滅多に雪が降らない関東南部でもまとまった雪になりました。職場でもお昼過ぎに帰宅命令が出たのですが、たまたま外部とのテレビ会議があったので、15時まで拘束された後、慌てて帰宅の途につきました。

Img_7211 激しい降りの上野公園

Img_7210 こういう日は予約なしでパンダが見れるかな?

 折しも雪の降りが強くなってきて、既に路面にはうっすら積雪がありました。道を歩く人は言葉もなく足早に駅に向かっていました。

Img_7213 西郷どん

 明治10年初頭、日本最後の内戦と言われる西南の役が勃発して、2月15日に薩軍が政府軍の拠点である熊本鎮台に向けて出兵した際、鹿児島は60年振りの大雪に見舞われたのでした。頭に雪を頂いた西郷さんの銅像を見上げると、どこか感慨深いものがあります。

 結局、雪は夜半まで降り続きました。

Dsc03364 明けて一面雪の東京

 明けて23日。自宅周辺は夜中に雪が雨に変わったので、雪はほとんど残りませんでしたが、東京に来てみると一面の銀世界です。

Dsc03368_2 寛永寺清水観音堂

Img_7220 粋な計らいですね。

 いつもと同じ上野駅から上野公園経由で職場に向かうと、可愛い雪だるまがあちらこちらで微笑んでいました。
Dsc03372 不忍池

 2日経ちましたが、都内は所々雪が残っていて、路面の踏まれた雪はカチンカチンに凍結しています。しばらくは要注意ですね。

« 1月21日 吾妻山の菜の花その4 | トップページ | 鷽替の神事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/72766039

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪に見舞われた東京:

« 1月21日 吾妻山の菜の花その4 | トップページ | 鷽替の神事 »