« 軍馬とのラスト1ヶ月 | トップページ | 山行 花見の前に足慣らし 栗ノ木洞・櫟山・寄ロウバイ園 »

2018年2月20日 (火)

池之端で春を待つ

 真冬の寒さも少し緩んできた昨今、お昼休みに30分ほど池之端を歩きます。不忍池の冬の風物詩蓮刈もかなり進んでいました。

Img_7333 蓮刈進んでいます。

 春から秋にかけては水面を埋め尽くすほどいるコイたちの姿はありません。深場でじっと春を待っているのでしょう。でもよくよく見ていると…

Img_7331_2 小魚の群れが

 魚影が薄れる反面、この季節に多いのが水鳥たちです。マガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、オオバンなどカモの仲間の他にユリカモメ、オオセグロカモメなどのカモメの仲間が賑やかです。

Img_7330_2 賑やかな水鳥たち

Img_7326 餌をくれる人を追っていました。

 朝晩の寒さはまだまだ厳しいのですが、日中は春が遠くないことを感じます。

« 軍馬とのラスト1ヶ月 | トップページ | 山行 花見の前に足慣らし 栗ノ木洞・櫟山・寄ロウバイ園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/72964345

この記事へのトラックバック一覧です: 池之端で春を待つ:

« 軍馬とのラスト1ヶ月 | トップページ | 山行 花見の前に足慣らし 栗ノ木洞・櫟山・寄ロウバイ園 »