« くたびれたアヒル | トップページ | 根津神社のつつじ 4月16日 »

2018年4月15日 (日)

赤い系譜は途絶えたが・・・

 私、赤い色が好きなんです。特に車の色に関しての思い入れは一入でした。今日はネタがないので、私がこだわりを持って乗ってきた赤い車をご紹介します。rvcar

Img_7729 技術を磨いた亡きお父っつぁんの車たち

 山笑が運転免許を取得したのは高校3年の秋。2輪、4輪共に免許の取得が禁止だった校則を違反しての取得でした。山笑のアウトローな一面です(笑)

Img_0001 ホンダ・プレリュード(BB1)

Img_0003 三角テールがトレードマーク

 懐かしいですね。これ。それまで親の車を借りて乗り回していたんですが、学生のときに初めて個人で所有したのがホンダ・プレリュードでした。「バラッカ」と名づけました。学生の個人所有なんて生意気ですが、弟を騙して共同購入したんです。2年落ちの中古車でしたが、我流にメイクして最終的には写真のとおり。シルビア、180SX、スカイラインと日産FRターボ党の多い車仲間の中でホンダV-TECエンジンは異色の輝きでした。人と同じなのが嫌いなんですよね(笑)次に紹介する2号「セブン」を購入することになったので、職場の友人に譲渡しました。(H7~9)

Img_0002 マツダ・RX-7(FD3S)

 免許を取る前から欲しかった憧れの車がマツダ・RX-7でした。でも高価で買えなかったので、代わりに購入したのが1号プレリュードだったんです。就職した年に念願かなって、やはり1年落ちの中古車を購入しました。憧れの車ですから名前はつけませんでした。コイツには「セブン」しかないじゃないですか。しなやかな曲線美のボディーに一目惚れでした。その美しい姿に反して危険なほどのパンチ力は、私の運転技術には手に余るほどのやんちゃ姫でした。やっぱりお給料を惜しげもなく注ぎ込んでお化粧しましたね。「高級な化粧品ほど美しくなれる」女性の気持ちがよくわかりましたね(笑)生きてかみの虜囚となった後も再三の圧力に屈せず所有を続けましたが、長男誕生を機にこれまた職場の友人に譲渡しました。駐車場から旅立つ後ろ姿を見送ったとき、頬を一筋の涙が伝いました。(H9~12)

Img_7734Img_7730_2

Dsc03655 スバル・レガシィ・ブリッツェン(BH5)

 実は、上記2車を所有していた時期、別に4駆のハイラックスサーフ(3号)を所有していました。当時から海や山が好きでしたからね(笑)社会人になっても親と同居して、すねをかじっていたのでそんなこともできましたが、かみの虜になった後はそうもいかず、積載能力とパンチ力を足して2で割った結果がレガシィのステーションワゴンでした。「フォレスターを買いに行く」と言ってディーラーに出かけたものの、展示車両を見た途端即買いしてしまいました。後日、赤いブリッツェンが納車されたときのかみの反応は・・・言うに及ばずです(恐)

Img_7449 赤へのこだわりはシートやハンドル、レバーのステッチにも

Img_7448

Img_7453 サブウーハーも赤く点灯するようになってました。

 それから17年も4号レガシィを愛用することになったのですが、前述の3台に比して異例の長さになったのは、家族仕様にも馴染む機能性と私好みのパンチ力の両方がかなった車だったからですね。後に「軍馬」の愛称をつけることになりますが、前大戦でドイツ軍が使用した4号戦車に由来しています。4号戦車が設計されたのは大戦前で、対戦半ばに登場したソ連の新型戦車を相手にに苦戦することになりますが、新型のタイガーやパンサーの不足を補う形で終戦まで活躍し、兵士たちから「軍馬」の愛称を受けて信頼されました。

 この度の軍馬ロスによって、四半世紀に及ぶ私の赤い車の時代は終わってしまいました。そんな私の心の穴は意外なところへ転化しました。それがこれです。

Dsc04543 8の新色

 いずれまた赤い車に乗れたらと夢見るオッさんです。

« くたびれたアヒル | トップページ | 根津神社のつつじ 4月16日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

懐かしい車だねぇ。

ってか・・・

  ゜ ゜
(; Д ) Iphoneの赤とは・・・。

赤、好きねぇ。(笑)

デデデン、デデデデン・・・シャア!

でも、これら歴代の車のドレスアップも
どっちー様のご協力なければなし得ませんでしたね。
ありがとう、ありがとう、本当にありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73303296

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い系譜は途絶えたが・・・:

« くたびれたアヒル | トップページ | 根津神社のつつじ 4月16日 »