« 山行 日本一の八重桜の里をちょい歩き 頭高山 | トップページ | くたびれたアヒル »

2018年4月12日 (木)

丹沢の麓に7万本のチューリップ

 暖かくなって丹沢表を歩く登山者がかなり多くなってきました。土日はおろか平日でも登山口である大倉に向かうバスは満員です。塔ノ岳に直登する人気の大倉尾根の登山口にあるのが戸川公園です。水無川を挟んだ段丘面に広がる戸川公園は、四季折々の花が咲く花の公園でもあります。

Dsc04531 チューリップ、菜の花、桜
 春先から河津桜、オカメザクラ、ソメイヨシノ、ウコンザクラ、ギョイコウ、山桜と色々な種類がリレーしてきた桜も最後の八重桜が見頃となって最終コーナーといったところ。その八重桜にと共に今見頃なのがチューリップです。その数7万本!

Dsc04537 大倉尾根を見上げる。

 4月7日から22日までの期間でチューリップフェアが行われています。今が見頃ですが、種によっては散り始めているものもあります。チューリップお目当てに訪れる人も多いのですが、大倉尾根を下山してきたハイカーもチラホラと。バス停は行列なので、ついつい先を急いでしまう気持ちもわかりますが、これを見ないのは勿体無い。

Dsc04538 三ノ塔を見上げる。

 訪れたのが夕方だったので、公園管理のおじさんたちがチューリップ園の周囲にネットを張っていました。夜間に目の前の山からシカやイノシシが降りてきて、チューリップを食い荒らしてしまうので、その防止のためだとか。いやはや、毎日ご苦労様です。チューリップの見頃も下り坂にさしかかろうとしています。見に行く人はお早めに!

« 山行 日本一の八重桜の里をちょい歩き 頭高山 | トップページ | くたびれたアヒル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73287793

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢の麓に7万本のチューリップ:

« 山行 日本一の八重桜の里をちょい歩き 頭高山 | トップページ | くたびれたアヒル »