« インダストリアルな釣り | トップページ | 母の日 生しらすで乾杯! »

2018年5月12日 (土)

アジとイシモチを料理

 釣ってきたアジとイシモチ。半分以上親戚、知人に配って、アジ13尾とイシモチ4尾を我が家でいただきます。

Img_7889 アジ Img_7883 イシモチ

 アジ8尾は我が家では定番のなめろう丼にしましょう。

Img_7896

 まず、アジを三枚に下ろして、皮を引き、腹骨と血合い骨を取ります。三枚に下ろしたアジは更に細かく切ります。

Img_7895

 大きめの玉ねぎ1個をみじん切りにします。

Img_7898

 細かく切ったアジと玉ねぎを混ぜて、それに味噌を大さじ1杯程度加えたら包丁でたたきます。

Img_7899 
 ごま油を少し垂らして、どんぶりの酢飯に盛り、きざみ海苔をまぶしたら出来上がり。

 5尾のアジはシメアジにしました。

Img_7894

 3枚に下ろしたアジを塩水に30分ほど漬けます。その後、塩水を洗い流して、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

 容器に酢を浸して市販の塩昆布をしいたらにアジを酢に漬けます。お好みでキュウリを一緒に漬けます。漬ける時間はお好みですが、私は半生ぐらいが好きなので、夕方漬けたらその日の夕飯か晩酌のつまみにしてしまいます。

 4尾のイシモチは干物にしました。

Img_7892

 イシモチを腹開きにして血や内蔵をきれいに洗い流したら、海水程度の塩水に30分ほど漬け込みます。

Img_7902

 塩水から上げたイシモチを半日ほど天日干し。これからの時期は日差しが強いので、天日干しにせず、風通しの良い日陰で丸1日干します。

 クーラーボックスを覗き込むときは顔をしかめるかみも、ビール片手にタタキを食べているときは至極上機嫌です。釣ってきた魚を美味しく料理するのも釣り人の嗜みですね。

« インダストリアルな釣り | トップページ | 母の日 生しらすで乾杯! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73472659

この記事へのトラックバック一覧です: アジとイシモチを料理:

« インダストリアルな釣り | トップページ | 母の日 生しらすで乾杯! »