« 山行 サンショウバラは今年も・・・ 三国峠周辺その1 | トップページ | 山行 カヤトの原に風たちぬ 三国峠周辺その3 »

2018年6月 7日 (木)

山行 ブナの広がる魅惑の森 三国峠周辺その2

 明神峠から車を進めて、今度は三国峠に向かいます。三国峠のちょっと手前、三国山の山腹を巻く道路から望む丹沢の山並みがまた素晴らしいんですよ。東丹沢の一角を除くほぼ全山を望むことができます。路肩に車を停車してゆっくり望みたいところですが、この区間の路肩という路肩には駐停車防止の障害物が置かれています。不法投棄の対策ですが、実に残念なことです。

Img_8106 三国峠

 車だと明神峠からものの5分で三国峠です。三国峠といっても正しくは甲斐と相模の国境。山梨県と神奈川県の県境で、駿河(静岡県)を加えた三国の国境は、峠から少し南に位置する三国山の山頂に位置しています。その三国山に行ってみることにしました。

Img_8112 ツルシロカネソウ

 西の富士山麓、東の丹沢に挟まれた三国山稜は、東西約5km程の小さな山並みですが、アップダウンのない穏やかな山並みと豊かなブナ林を擁する人気のハイキングコースです。西端の篭坂峠は御殿場~河口湖間のバスが通じているので、ここを起点として東に山稜を歩いて山中湖半の平野に下山するのが一般的ですが、健脚な人は明神峠~不老山を経由して御殿場線沿線に下山することも可能です。

Img_8116 三国山付近のブナ林

Img_8137 三国山山頂は展望なし

 三国峠から20分歩いて三国山(1320m)の山頂です。峠の標高が1168mもありますから余裕のヨッちゃんですね。周囲はブナの樹林に覆われているので展望は全くありません。一服していると、爽やかな風に乗ってミョーキン、ミョーキン・・・初夏の風物詩エゾハルゼミの鳴き声が聞こえてきました。今季初だなぁ~♪

Img_8120 魅惑の森

 このまま峠に引き返すのも物足りないので、三国山稜を少し歩いてみることにしました。広い稜線上はブナを中心にカエデ、ヒメシャラの森が続いていて、それらの木々の根元にはバイケイソウの葉が広がっていました。起伏のない平坦な森を通じる道は、自然と足が進んしまいます。引き込まれるような魅惑の森です。

Img_8132 オオカメノキ

Img_8127 カマツカ Img_8139 ミヤマザクラ
 ブナばかりの森と思いきや、よくよく観察してみるとオオカメノキ、ミヤマザクラ、カマツカ、ヤマツツジなどの花が控えめに咲いていました。花や木々の間をガガンボやハムシ、小さなカミキリムシなどが飛び交っていて、何とも雰囲気が良いではありませんか。

Img_8114 サカネラン Img_8135 ホウキタケ

 更に地面に目を凝らせば、腐生植物のサカネランやホウキタケを見つけました。華やかさはありませんが、森の名脇役たちです。

Img_8126 楢木山(1353m)

 楢木山という鞍部の手前で折り返して三国峠に戻りました。往復で要した時間は1時間20分。まだまだ余裕があります。もういっちょいく?ウッス!

« 山行 サンショウバラは今年も・・・ 三国峠周辺その1 | トップページ | 山行 カヤトの原に風たちぬ 三国峠周辺その3 »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73635590

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 ブナの広がる魅惑の森 三国峠周辺その2:

« 山行 サンショウバラは今年も・・・ 三国峠周辺その1 | トップページ | 山行 カヤトの原に風たちぬ 三国峠周辺その3 »