« 燃やせ!短き命 | トップページ | 山行 サンショウバラは今年も・・・ 三国峠周辺その1 »

2018年6月 3日 (日)

不忍池 初夏の風景

 6月になりいよいよ夏の到来です。夏と聞いて子供のようにワクワク感がある山笑ですが、6月は釣りのベストシーズン、7、8月は高山に登れるチャンス到来ですからね。それに仕事でも休みが取り易いというのが理由でしょうか。(まあ、どこまで行けるかわからんけどねbleah

Img_8092 紫陽花が見頃です。

Img_8087 芙蓉の花

 梅雨入り前ですが、アジサイが見頃を迎えています。白や水色、薄紫色と控えめな彩色が心和みますね。不忍池周辺では、その他フヨウやウツギの花が楽しめます。

Img_8091 今日も暑くなりそうだ。

Img_8093 無賃乗船はダメですよ。

 朝と日中の気温差が大きい時期です。朝の通勤時間帯は、空気がひんやりして羽織る上着が欲しくなります。まだ公園を訪れる人が少ない時間帯ですので、動物たちものんびりとした時間を送っていました。

Img_7998 ふぅ~暑い、暑い

Img_8095 一方通行ですね。

 お昼休みの散歩時間は汗ばむ陽気です。朝はほとんど姿を見せなかったカメたちですが、どこからともなくやってきて、甲羅干しをする姿は不忍池の夏の光景です。

Img_8019 蓮の下にライギョ

 先日、流入口で小魚を盛んに捕食していたライギョ(雷魚)。この日はハスの葉の下で丸太ん棒のようにじっとしていました。図鑑どうりの習性が微笑ましく思えました。ポカン釣りがしたくなりましたね。

Img_8081 お~い!そっちはどうだ?

 スズメたちが花壇の土を掘り起こして、1羽がちょうど収まるタコ壺陣地を構築している姿も、夏の上野公園の風景です。表面温度の高い地面を掘り起こして、温度の低い地中の土で体を冷やしているようですが、実に可愛らしいです。

« 燃やせ!短き命 | トップページ | 山行 サンショウバラは今年も・・・ 三国峠周辺その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73611370

この記事へのトラックバック一覧です: 不忍池 初夏の風景:

« 燃やせ!短き命 | トップページ | 山行 サンショウバラは今年も・・・ 三国峠周辺その1 »