« タイを煮付けて食べるたい | トップページ | ウオノエ、タイノエ »

2018年6月25日 (月)

丸干が煮付けになっちゃった。

 今回、数釣りしたウルメイワシ。型も良いので人にあげてもたいそう喜ばれました。手元に残ったのは10本足らずでしたが、これを丸干にして食べることにしました。

Img_8300 傷みやすいので手早く調理しましょう。
 先ず、内蔵を取ったイワシを海水よりちょっと塩っぱい塩水に1時間ほどつけておきます。

Img_8301 塩水に1時間
 風通しの良い場所に陰干しにしようと思いましたが魚の干し網が見当たりません。洗濯物を干す洗濯バサミのいっぱい付いているのにぶら下げて天日干しにしたところ、かみの逆鱗に触れてしまいました。ということで・・・

Img_8315 こういうことになりました。

 最初は丸々肥えたハエがブンブカ飛んできましたが、どういうわけかしばらくすると見向きもされなくなりました。魚を干したらお出かけしましょう♪

Img_8324 酒のつまみになりそうです♪

 半日ほど天日に干したら丸干の完成です。ラップに包んで冷蔵庫で保管します。炙って食べたら美味しそうだ。と、思ったら・・・

Img_8330 な、なんじゃごりゃ~!?

 翌日、仕事から帰ったら、冷蔵庫の中に入れたはずの丸干のイワシの姿がありません。普段見慣れない圧力釜がレンジに置かれているので蓋を開けてみると、丸干イワシたちは刻みネギと梅干を加えた煮付けになっていました。あ~やられた。

 でも圧力釜で調理されたイワシは、頭から尻尾まで柔らかくなっていて跡形もなく腹の中に収まりました。普段焼き魚などをめんどくさがる長男も、喜んで食べていたのが嬉しかったですね。

« タイを煮付けて食べるたい | トップページ | ウオノエ、タイノエ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73748909

この記事へのトラックバック一覧です: 丸干が煮付けになっちゃった。:

« タイを煮付けて食べるたい | トップページ | ウオノエ、タイノエ »