« 天然児3度目の身延山 | トップページ | タイを煮付けて食べるたい »

2018年6月23日 (土)

大磯沖マダイ3連発!

 梅雨時期に入り、山が遠くなる一方で海は魚の活性が上がって釣りのベストシーズンです。釣り会だと気になる天気も一人気ままな釣りなら少しの雨ならなんのその。シトシトと雨の降る中、一人魚信に向き合うのもたまには良いものです。

 梅雨時期が旬な魚といえばイサギです。今まで釣り会では、イサギを釣りに外房の勝浦や大原まで行っていましたが、初島周りでも良型のイサギが釣れているというではありませんか。一人で行くなら近いに越したことはありませんからね。早速、網代の船宿に電話したところこれが満員御礼。ふむぅ・・・やっぱり近所にしておきましょう。アジも旬ですからね。

Img_8242 右舷は私だけ?

 平塚庄治郎丸でLT(ライトタックル)五目をやることにしました。何だかんだいっても勝手知った釣りが一番気楽なものです。大型の乗合船で6時半の出船を待ちますが、指示された右舷は、コマセの桶が1つしか置かれていません。左舷は2つですから、3人で乗合とはなんとも贅沢です。結局、滑り込みでもう1人乗りましたが、この方は埼玉の飯能からいらっしゃったとか。好きな人は遠くても来るんですね。

Img_8246 大磯港前

 結局、両舷2人づつで定刻に出船です。出船後、最初のポイントは大磯沖です。大磯港周辺は根が沈んでいるので、根魚が釣れる好ポイントです。水深は25mほど。タナは下から3~5mです。

Img_8245_2 アジがコンスタントに釣れだしました♪

 開始後、間もなくアジが釣れだしました。25cmほどの美味しそうな黄アジ(マアジ)です。平塚のLT五目は、五目釣りといってもメインはアジです。調理も簡単ですし食べて美味しいですからね。先ずは1目♪

Img_8243 メジナ

Img_8276 可愛らしいスズメダイ

 たまにアジとは違うモソモソと不明瞭な当たりの後、大きな引き込みがありましたが、なかなか針掛りしません。ようやくゴツンと重たく針掛りしましたが、上がってきたのは30cmほどのメジナでした。2目♫大磯沖では、メジナの他にスズメダイやベラ、ネンブツダイなどのエサ取り釣れました。早くも5目達成じゃん。

Img_8249 江ノ島西沖

 2時間ほど経って、船は東に向かい江ノ島西までやってきました。水深は90mほどありますが、指示は上から20mまで落として、そこから水面まで誘い上げるとのこと。

Img_8265 ウルメイワシ入れ食い(大きいのはサバ)

 コマセが効くとすぐに小刻みな当たりが。小サバの予感がして慌てて巻き上げるとウルメイワシでした。このウルメ、20~25cmと良型で、仕掛けを落としたら入れ食いでした。3本の針に3尾確実に釣れてくるので、1時間余りの間に50尾を超える大漁でした。この時点で、クーラーは満タン状態です。たまに浅いタナで大きな当たりがありましたが、おなじみのサバです。小さいのから大きいのまで雑多に掛かってきましたが、大きいのだけ3尾キープしました。7目♬

Img_8261 烏帽子岩と江ノ島

 その後、船は少し西に移動して茅ヶ崎沖、湘南のシンボル烏帽子岩近くの隠れ根を狙いました。根掛りするので、タナは上から20mまでとのこと。

Img_8268 イサギ

 釣れてきたのは15cm前後の小型イサギです。イサギの子は、背中にはっきりとした横縞があるので、イノシシの子に例えて「うり坊」とか「ウリンボ」と呼ばれます。これもまた入れ食いです。船頭さんは「小さくても脂がのっているから食べて美味しいよ」と言いますが・・・ふむぅ、元々初島沖の大イサギを釣るつもりだっただけに、イサギは全てお帰りいただきました。大きくなって後楽園遊園地でボクと握手!もとい、初島沖で再開しましょう。(イサギにとってはご免でしょうけど)8目。

 最後は大磯沖に戻ってきました。この頃になると予報通り雨が降ってきました。北風も強くなってきて、寒いくらいの陽気です。潮の流れが早いので、タナが捉えにくいのですが、当てると30cmほどの良型アジが掛かってきました。これぐらいのアジになると、釣り味も食べ味も最高ですね。クーラーは定員オーバーなので、バケツの中で泳いでもらいます。

 ガツン!と強烈が引き込みがありました。アジとは違う中層、水面でも抵抗を見せるこの引きといえば・・・

Img_8277 マダイです♪

Img_8278 生きているマダイは青いヒレが美しい

 35cmほどの大きさで、1キロに届くか届かないかくらいの大きさですが、食べて美味しそうなマダイが上がってきました。五目釣りの醍醐味は当にこれですね♪9目。

Img_8280 1尾が2尾に・・・♫

 ところが、間髪を入れずに2尾目が上がりました。大きさはほぼ同じ。マダイの群れがいるんでしょうね。

Img_8286 何と3連発♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 さらに3連発。立て続けにマダイが釣れました。上機嫌のうちに納竿となりました。

 この日の釣果は、マダイ3尾、メジナ1尾、アジ30尾、ウルメイワシ56尾、サバ3尾(キープ)でした。リリースした魚を含めると、100を優に超える大漁でした。近場で帰りも楽々。最高の釣りになりました。

« 天然児3度目の身延山 | トップページ | タイを煮付けて食べるたい »

釣り」カテゴリの記事

コメント

七月入ったら会社休んで行こうっと。

平日がいいですよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73725447

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯沖マダイ3連発!:

« 天然児3度目の身延山 | トップページ | タイを煮付けて食べるたい »