« 片顎の水牛 | トップページ | 不忍池の蓮の花が見頃に »

2018年7月12日 (木)

山行 雨上がりに山百合咲く 鍋割山

 東でカルト教祖の教祖が処刑されたと聞けば、西で大雨による大水害と土砂災害。東西の大事件が世間を騒がせた週末でしたが、山笑といえば体力回復のためにせっせと山行を励んできました。

 7月8日(日)、せっかく得たチャンスを生かせず寝坊してしまう大失敗。自ずとお手軽ルートの鍋割山に向かうことになりました。往路は県民の森から西山林道、南稜経由の正攻法で歩いていきます。

Dsc05320 県花ヤマユリが見頃でした。

Dsc05321 ホタルブクロ。夏やねぇ~

 全般的に花は少なめでしたが、三廻部林道や西山林道の道沿いにはヤマユリが見頃でした。神奈川県の県花でもあるヤマユリは、大輪がゆえ大いに華やぎました。その他、夏らしいホタルブクロの花が咲いていました。

Dsc05327 水量多めのミズヒ沢

 前日までややまとまった降水があったので、四十八瀬川源流部の勘七沢、本沢、ミズヒ沢のどの沢も水量は多めでした。

Dsc05349 爽やかな鍋割山稜

Dsc05350 秦野盆地(左)と足柄平野(右奥)。真鶴半島も

 鍋割山稜に上がるとブナの森は瑞々しく、心地よい風が吹いていて、実に爽やかでした。雲が多く展望はイマイチでしたが、この時期の風物詩、ヤマボウシの花とエゾハルゼミの合唱が迎えてくれました。

Dsc05340 ブナに宿る菌類

Dsc05344 どら焼きみたい

 瑞々しい森は多くの生物を育みます。とかく菌類と軟体生物は元気でした。

Dsc05339 大きなヤマナメクジ
Dsc05347 黒いカタツムリ

 天気はイマイチでしたが、その分快適な山行が楽しめました。そうそう、コイツの存在を忘れてはいけません。

Dsc05324 ヤマビル

 導入部の県民の森から二俣にかけてヤマビルが少しいるようです。今回もシューズに取り付かれていましたが、幸い吸血前に発見して捕殺しました。ヤマビルの元気な季節です。皆様くれぐれもご用心の上、山行を楽しみましょう。

★コースタイム:4時間

表丹沢県民の森7:20→8:20後沢乗越→9:15鍋割山9:25→10:00小丸尾根分岐→11:00二俣→11:20県民の森

« 片顎の水牛 | トップページ | 不忍池の蓮の花が見頃に »

登山、ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73836588

この記事へのトラックバック一覧です: 山行 雨上がりに山百合咲く 鍋割山:

« 片顎の水牛 | トップページ | 不忍池の蓮の花が見頃に »