« 丹沢の夏の使者 | トップページ | 片顎の水牛 »

2018年7月 9日 (月)

ミヤマクワガタに会いに

 自宅周辺でもカブクワが飛んでくるようになったので、山行のついでというか、こちらが本命かもしれませんが、丹沢の虫ポイントにクワガタの様子を見に行ってきました。週末は結構な雨だったので果たして姿を見れるでしょうか?

Dsc05317 いたいた♪

 その心配は杞憂だったようです。朝から蒸し暑くなったので、樹液が出ているポイントにはミヤマクワガタが来ていました。

Dsc05355 結構大きいぞ

 ミヤマクワガタは大きな顎と盛り上がった後頭部が格好いいですね。樹液が出ているポイントは、クワガタだけでなく色々な虫たちの餌場になっています。ときには大きなスズメバチも飛来して危なっかしいのですが、幸いこの日は姿を見ませんでした。

Dsc05357 おや、見つかっちゃったかな?

 スズメバチがいないことを良いことに、できるだけ間近で見ようと木に近づいてみると、クワガタに気取られたらしく、顎を振り上げて威嚇されてしまいました。

 子供の頃は、コレクション的に家で飼育してナンボのカブクワでしたが、自然の中で他の昆虫と交えたありのままの姿を観察するのが大人の遊びですね。今季も何度か訪れて見守っていきたいと思います。

« 丹沢の夏の使者 | トップページ | 片顎の水牛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1468968/73826301

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマクワガタに会いに:

« 丹沢の夏の使者 | トップページ | 片顎の水牛 »